tex

OS X 10.11 El Capitan ではヒラギノのOTF形式のフォントがなくなった

Mac 用の OS X 10.11 El Capitan がリリースされた. OS X El CapitanAppleユーティリティ無料 El Capitan にアップグレードすると, MacPorts もmigrateする(実質的に El Capitan 対応版を reinstall する)必要があるのだそう. それでもいくつかのパッケージ…

Mathematica からExportした eps を MacPorts の LaTeX の graphicx で includegraphics したものが dvipdfmx で扱えない

Mathematica 10 で Export["figure.eps".%] で保存した encapsulated postscript file を, graphicx でLaTeX に include することを考える. OS X 10.10 の MacPorts の TeXlive 2015の場合 dvipdfmx で PDFにする段階で, 以下のようなエラーになる [1Error: …

How to embed Japanese fonts at generating a PDF file with dvipdfmx included in TeX Live package of Fink

Edit /sw/etc/texmf-config/web2c/updmap.cfg and sudo updmap-sys.

Fink のTeX Liveの dvipdfmx で日本語フォントをPDFに埋め込む設定

OS X 10.7.3, 10.6.8, Fink 0.32.4.1, texlive-0.20110705-103, dvipdfmx-20110311, an extended version of dvipdfm-0.13.2c で検証.dvipdfmx は default では日本語フォントを埋め込まない設定になっている. そのたびに指定する方法 /sw/share/texmf/fonts…

% as a letter

% をコメントでなく使いたい場合, http://www.amazon.co.jp/gp/richpub/listmania/fullview/R2NOK9AMD37I96 \catcode`\%=11 ..... \catcode`\%=14 のように囲んでおけばよい.

newenvironmentの引数

tex

\newenvironment{theme}[3][]{A}{B} の[3]は,3個の引数をとることを指定している.[]はそのうち1個目がオプション引数であることを示している.一般にオプション引数を2個以上取ることはできない.

画像ファイルのinclude path

tex

graphicxで \graphicspath{{相対path1/}{相対path2/}} みたいな感じで,include path を追加できる.もちろん,global にTEXINPUTS に含めておいてもよい.

\nabla の太さ

tex

\nabla はそのままでは太字ではない(細字のままで→をつけてもよい)ことに初めて気づいた.太くするには\bm{\nabla}しないと.