読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

解約時の料金精算

大学の年度単位の予算で携帯の料金を(個人立替払い)払っている場合,3月末まで使って解約したいけど,そうすると領収書が来るのが5月くらいになるからその年度の予算で払えない.(通話-請求-領収書送付が1ヶ月ずつ発生する)逆に言うと1月くらいで使用をやめないといけない,という不便がある.
解約時に店頭で精算がすんで領収書をもらえるようならかなりぎりぎりまで使えるわけだが,各キャリアでの対応はどうか.

いくつかのキャリアの関西契約の場合しかチェックしていないが,解約月請求分,解約月使用分も,ふつうの間隔でくる請求書を待たなければいけないらしい.


これを逃れるには

  • あらかじめコンビニ払いに戻しておく.請求書は待たなければいけないが,一応,コンビニ払いの半券が手元に残り,領収書として使えるので領収書をもう1ヶ月待つ必要はない..受け付けてくれるか?
  • 引き落とし口座を残額不足にしておくか,口座を変更した後口座を解約してしまう.引き落としできないのでコンビニ払い伝票が送られて来る.