読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

French-French dictionaries for Mac OS X / Macで使える仏仏辞典

今となっては, ブラウザでWeb上の辞書を使えばプラットフォームは問題にならないわけだですが, それでも辞書マニアとしては, 有料の定評のある辞書をdiskにインストールして使うことに価値を認めたりします.

そういうもので, かつMac上で使えるものは意外に数が少ないです. 有料のコンテンツも, 会員制Webで提供というのが今となっては支配的なのでしょう.

以下は, 初級学習者の視点からの紹介です.

diskにインストールする有料辞書

  • Le Nouveau Petit Robert - Edition 2009 http://www.amazon.fr/Nouveau-Petit-Robert-2009/dp/2849024783/ 明示的に最新のMac OS Xをサポートしています. 仏仏辞典のある意味決定版で, フランスを母国語とする人には作文に有用らしいですが, 外国人の初級学習者には向かないかも. フランス語研究者にはいいのでしょう.

一時期はAmazon.fr にMac OS X で使えると書いてあったのですが, 実際にはSystem 9 でしか走りません.

Standardなら30€でありそんなに高いとはいえません. Mac OS X 10.3 対応ですが, 10.5 でも問題なくインストールできました.
Encyclopédie で, 上のものとはだいぶのりが変わって, マルチメディア素材がたくさん含まれていて, 関係あるかもしれない文書を同時にsuggestしてきたりします. encyclopédieですが, dictionnaire de langue française を含むと書いてあります. とはいえ, 活用や語法が書いてあるわけではなく, フランス語学習者の需要と完全には一致しないかもしれません. この後の年度はHachetteはこの手のdisk媒体の辞書を出していません. 会員制Webのみに集中したようです.

  • Robert, Hachette と並ぶ辞書の大手 Larousse はWindows専用のものしか出していません. 下記の有料Web版はあります. この3社の辞書はコンテンツ的にもそれぞれ特徴がありますね.

Web版の一部有料(一部無料)の辞典

  • Encyclopédie Hachette Multimédia en ligne http://www.ehmelhm.hachette-multimedia.fr/infos/accueil
    • Hachette 上のをそのままWebに移行した感じ. 関係するかもしれない文書まで同時に表示するPanoramaまでブラウザ上で再現されています.
  • Larousse http://www.larousse.fr
    • 有料の年間契約で, encyclopedie や仏英辞典などにアクセス可能. Petit Larousse Illustré などを買うと1年間分のアクセス権がついてきます.

特定のフォーマットの無料の辞書コンテンツがあり, あとはMac版Readerがあればいい(まだない)もの.

辞書に関する独り言

辞書はどこで買う?

日本では紙の辞書とCDROMの辞書と両方とも書店においてあったりしますが, フランスでは紙は書店, CDROMはソフトウェア屋さんと厳然と区別されてるみたいです.

今年の新掲載者は?

Petit Robert やPetit Larousse は広辞苑程度の権威があって(?), 改訂時には, だれの名前が載ったとか, この新語も載ったとか, 発売の日(毎年決まっている)にはもりあがっています. そう, 広辞苑とは違って1年に1回新版が出ています. その点では現代用語の基礎知識とちょっと似ています.

意味or定義

日本語では, 辞書には言葉の意味が載っている, と言いますが, フランス語では, 言葉の「定義」définition が載っている, という言い方をします. そうあるべきかも. しかし, 哲学のりというか数学のりというか. 上のHachette Multimedia では, 文書群のうち, définition という属性のものを集めたものが辞書とよべるだろうという考えです.