読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Emacs22 on Debian 5.0 lenny でのファイル保存の際に選択される文字コード

Debian 5.0 lenny のemacs22 package の

GNU Emacs 22.2.1 (i486-pc-linux-gnu, X toolkit, Xaw3d scroll bars) of 2008-11-10

では,

<html>
  <head> <!-- 省略可 -->
    <meta http-equiv="content-type" content="text/html; charset=Shift_JIS" />

という部分がmagic commentとして働くようだ. M-x set-buffer-file-coding-system で Shift JIS以外の文字コードを指定すると, modeline には反映されたように見えるが, 結果的にはShift JISでファイルに保存される. text-mode でもそうなので, html-mode などの機能ではない. この機能が便利な場合も多いのだろう.


この部分よりも前に

<!-- -*- coding:euc-japan-unix -*- -->

などと書くと上書きできる.