読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Moodleで論文の原稿提出とコメント, 添削のサイクルを可視な形で繰り返すには

LMSであるmoodle上で, 学生がWord,PDFなどの論文を提出, 教員がそれにコメントや直接書き込んだ添削を投稿, 学生がそれに応じて新バージョンを再投稿, その過程を他の学生も見ることができる, 他の学生もコメントできる, のようなことをしたいとする.

いくつか方法はありうる.

Workshopモジュール

いちばん精神として近いのはWorkshopだろう. 論文やコメントに対する採点などもできる.ただし, 次の点が不満.

  • 教員や他の学生はテキストでコメントできるだけで, 論文のファイルに直接書き込んだものやスキャンしたものを添付して投稿, のようなことはできない.
  • 再投稿の場合は置き換えになり, 旧バージョンが残らない
  • 作品とそれに対するコメント, が1サイクルしか行えない. その後は上書きになり, 履歴が見やすい形ではのこらない.

Wikiモジュール

Wikiの設定の仕方でかなり柔軟なことができる. 個人に割り当てられたページで, 加筆や添付を繰り返せばよい.不満な点としては,

  • フォーマットが全く自由になってしまう.
  • テキストページ(普通のWiki)と添付タブが分離していて, 前者から後者を参照するようなことができず, 見にくい. Wikiエンジンがもっと強力になればいいのだが.
  • 更新版が投稿されたことを通知する簡単な方法がない.

Forumモジュール

平凡だが, 各学生にトピック(またはフォーラム)を一つ作り, そこに, 原稿もコメントも添削済も投稿していくという方法.

  • 過去の投稿は編集できないので, 情報を整理したり, ToDo リストをキープしたりするようなことはできない(それはWikiでやれって話)