読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カーリルとLibraryThing

カーリル http://www.calil.jp がすばらしい. 図書館を3個以内で指定するというのは, リアルタイムに各図書館のOPACに検索しに行っているということなのだろうな。

カーリルは, 読んだ本のリストなども作れるわけだが, もっと徹底した, 図書館やAmazonと連携して蔵書リスト, 読書ノートを作り共有できるサイトとして LibraryThing http://www.librarything.com がある. LibraryThing の日本語による使用感レポートとして鈴木重夫さんによるものがある.

http://sushi-kuinee.blogspot.com/search/label/LibraryThing

LibraryThingは, もちろん日本の図書館の収録は十分でないのだが, カーリルの機能をほぼ包含しているように思える. カーリルのユーザインターフェースは楽しいが.

カーリルで大学図書館も検索できるようになればいいのに. 大学図書館を一括検索するシステムとしてはすでに国立情報学研究所の NACSIS Webcat (Plus) http://webcat.nii.ac.jp があるわけだが.

Webcat Plus OpenSearchプラグイン

この最後の願望を満たすことにはならないのだが, 代償として Webcat PlusOpenSearchプラグインを作ってみた. といっても斉藤経史さんのReady2Searchにデータを与えただけ.

国立情報学研究所 Webcat Plus 一致検索
Firefox, Internet ExplorerOpenSearch検索ボックス/Google ToolbarにWebcat Plusを追加する. by Ready2Search(斎藤経史さん)