読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Evernoteで外部エディタ ex. Emacs を使う4つの方法

evernote emacs web

本がすでに2冊も出ているのでどこかに載っているのかもしれない. 4つもあるけど, ほとんどはなんちゃってな方法です.

方法1

Evernote clientがあるようなOSなら, ローカルデータをEmacsで編集する. Macなら, ~/Library/Application Support/Evernote/data/謎の番号/content/pノート番号/content.html がメモの実体. Format を壊さないように注意が必要.

方法2

Evernote clientがあるようなOSなら, ノートを書き出ししてEmacsで編集, 再び読み込みする. Format を壊さないように注意が必要. 読み込まれたノートは新しいノートになってしまうので, 編集前のものを手で消去する必要がある(作成日の情報が失われる).

方法3

Evernote Client やWebからノートをメールで送信し, Emacs のメールクライアントMewWanderlustなどで受信, 編集, 返信する. 方法2同様, Evernoteが受信したノートは新しいノートになってしまうので, Evernoteから送信前のものを手で消去する必要がある(作成日の情報が失われる).

方法4(これが本命)

必要なもの

Evernoteのmobile版Web http://www.evernote.com/m で目的のノートの編集画面に行く. ノートを入力するためのテキストボックスに, It's All Text!の"編集"ボタンが表示されるので, これをクリックするとEmacsやemacsclientなどのあらかじめ指定しておいた外部エディタが起動される(/m でない通常版は,textarea でなく JavaScriptで書かれたエディタを使ってるのでこの方法はだめ)